展示について

ミニシンポジウム

時間 午後1時~午後4時
場所 大阪府立近つ飛鳥博物館地階ホール
定員 200名
※ミニシンポジウムの聴講には、当日の入館手続きをお済ませの上、整理券をお取り下さい。
  整理券は午前10時より当館受付にて配布いたします。(先着順)

 「古代豪族の社会基盤と盛衰―大和と尾張の大豪族を考える―」 

開催日 平成29年5月7日(日)
基調講演1 「尾張氏の登場とその後の地域社会」
藤井 康隆 氏(名古屋市博物館主任学芸員)
基調講演2 「大和の豪族の支配基盤とその盛衰」
市村 慎太郎(当館総括学芸員)
討論 進行:廣瀬 時習(当館総括学芸員)