イベント案内

大阪府立近つ飛鳥博物館 白石太一郎名誉館長 特別講演会

白石太一郎先生は古墳時代研究の第一人者であり、大阪府立近つ飛鳥博物館長を14年3ヶ月にわたり務められ、現在は名誉館長に就任しておられます。また百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録への勧告までの取り組みに長年にわたり貢献されました。
こうした功績により令和元年5月7日、大阪府知事表彰を受けられました。白石先生のこの度の表彰と世界文化遺産登録への歩みを記念し、大阪府立近つ飛鳥博物館にて特別講演会を開催します。
≪演題≫
「百舌鳥・古市古墳群の語るもの」
≪講師≫
白石太一郎 氏(当館名誉館長)
≪日時≫
令和元年7月14日(日) 13時30分~15時 (13時開場)
≪会場≫
大阪府立近つ飛鳥博物館 地階ホール
≪その他≫
聴講には整理券が必要です。
整理券は午前10時より、展示室受付で配布します。
講演会は無料ですが、当日の入館料は必要です。