イベント案内

令和2年度 第4回 近つ飛鳥博物館 れきしウォーク

≪開催趣旨≫
 今回のれきしウォークでは、世界文化遺産に登録された百舌鳥古墳群のうち南東側に位置するいくつかの古墳とさらに東側の史跡を、近つ飛鳥博物館学芸員による解説とともにめぐります。百舌鳥古墳群の南東には、大型前方後円墳だけでなく小規模な古墳や土師氏にまつわる遺跡などが存在します。現地を歩きながら、古墳の被葬者に想いを馳せてみませんか?
≪内容≫
イベント名 近つ飛鳥博物館 れきしウォーク 「百舌鳥古墳群南東の古墳をめぐる」
日時 令和3年3月7日(日)
13時出発、16時頃解散(予定)
行先 大阪府堺市 御廟山古墳(百舌鳥陵墓参考地)、定の山古墳、ニサンザイ古墳、
ドンチャ山古墳、土塔 ほか
行程 約5.5km 
集合場所 JR阪和線 百舌鳥駅西口から西へ約200m、収塚古墳南側の広場
  (12時30分より受付)
解散場所 泉北高速鉄道 深井駅。
参加費 300円(保険代・資料代)
定員 40名(要事前申込。応募者多数の場合は抽選
申込方法 ※往復はがきにてお申し込みください
代表者の住所、氏名、年齢、電話番号、返信はがきに返信用宛名をご記入の上、 下記の宛先までお申込みください。1通につき3名までお申込みいただけます。
※必ず全員のお名前を記入してください。
※記入いただきました個人情報につきましては、当事業にのみ使用いたします。
申込先 〒585-0001 大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
大阪府立近つ飛鳥博物館「れきしウォーク百舌鳥」係
申込締切 令和3年2月19日(金)必着

※ 今回のれきしウォークチラシがダウンロードできます。 詳細はこちら。(PDF)