催し物案内

野外イベント

「古墳の森コンサートin Autumn 2016」
日時 平成28年11月3日(木・祝) ・ 午後1時~4時 ※終了しました。
場所 博物館屋上階段広場(雨天時は地階ハイビジョンコーナー前)
出演校(演奏順) 大阪府立葛井寺高等学校・大阪府立富田林高等学校・大阪府立河南高等学校・大阪暁光高等学校・大阪府立懐風館高等学校・上宮太子高等学校
大阪府内の高校生による風土記の丘をバックにした野外コンサートです。
さわやかな歌声と演奏の一日をお楽しみください。

こども参加プログラム

こどもファーストデイ 大阪府「こころの再生府民運動」賛同企画
日時 毎月第3土曜日 ・  午後1時30分~3時(各回共通)
10月15日(土)、11月19日(土)、12月17日(土)、 1月21日(土)、
2月18日(土)、3月18日(土)
参加費 100円
家族のコミュニケーションづくりを応援します。色々な工作を手作りで作ってみましょう。
スタンプカードがいっぱいになると、記念品がもらえます。

体験プログラム

古代衣裳着用体験
開催日 平成28年11月13日(日)※終了しました。
時間 午後1時30分~4時(時間内随時受付)
場所 博物館1階ロビー
参加費 無料
古墳時代の甲冑や古代の役人・女官等の衣装を着て、古代人になりきろう!
年賀状のあいさつ写真としても使ってみませんか。
※どなたでも参加していただけます。

入門講座・土曜講座

入門講座「もっと知りたい『ちかつ博』」(講師:当館学芸員)
時間 午後2時~3時(各回共通)
場所 地階ホール
第100回 10月8日(土) 「古墳時代の衣装」 桃井 飛鳥 ※終了しました。
第101回 11月12日(土) 「なぜ土器で年代がわかるのか」 小野寺 洋介※終了しました。
第102回 12月10日(土) 「古墳時代の鉄器生産」 永山 はるか
第103回 1月14日(土) 「古墳時代の倉庫と王権」 森本 徹
第104回 2月11日(土) 「修羅と土木工事」 市村 慎太郎
第105回 3月11日(土) 「仏教文化の開花」 廣瀬 時習
近つ飛鳥博物館の常設展示でご紹介している内容を、学芸員がさらにわかりやすく、詳しく解説する基礎講座です。
※入門講座は参加料200円が必要です。ただし、当日の入館券または年間パスポートの提示があれば無料です。
土曜講座【オーサカ発 調査研究最前線】
時間 午後2時~3時(各回共通)
場所 地階ホール
定員 200名
第91回 10月22日(土) 「墳丘規模と被葬者の階層」
市村 慎太郎(当館総括学芸員)※終了しました。
第92回 11月26日(土) 「北摂の古墳からみた6世紀」
森本 徹(当館副館長兼学芸課長)※終了しました。
第93回 12月24日(土) 「人骨からみた古墳時代の人々」
桃井 飛鳥(当館学芸員)
第94回 1月28日(土) 「農工具形模造品の副葬様相」
永山 はるか(当館学芸員)
第95回 2月25日(土) 「馬匹生産の展開-畿内と東山道から-」
小野寺 洋介(当館学芸員)
第96回 3月25日(土) 「子持勾玉からみた古墳人の心」
廣瀬 時習(当館総括学芸員)
学芸員や外部からの講師が、最新の調査研究成果をお話しする講座です。発掘調査の新発見や、展覧会にともなう
研究成果もお話しします。
※土曜講座は参加料200円が必要です。但し、当日の入館券または年間パスポートの提示があれば無料です。

れきしウォーク

摂津猪名野の古墳をめぐる
伊丹市南部から尼崎市北部の古墳を中心に周辺の遺跡を見学します。
開催日 平成28年12月18日(日)
参加費 300円
往復はがきによる事前申し込みが必要です。(応募者多数の場合は抽選)
詳細が決まり次第、ホームページでお知らせします。
京都久津川の古墳をめぐる
城陽市久津川古墳群を中心に周辺の遺跡を見学します。
開催日 平成29年3月12日(日)
参加費 300円
往復はがきによる事前申し込みが必要です。(応募者多数の場合抽選)
詳細が決まり次第、ホームページでお知らせします。

近つ飛鳥ギャラリー

地階広場、1階ロビーにて、府民の文化活動の発表の場として、絵画・写真等の展示を随時、行っています。 展示希望も募っておりますので、博物館(0721-93-8321)まで、お問い合わせ下さい。