催し物案内

野外イベント

「古墳の森コンサートin Autumn 2020」
※新型コロナ感染症拡散防止の観点から、今年度は残念ながら公開では行いません。

こども参加プログラム

こどもファーストデイ 大阪府「こころの再生府民運動」賛同企画
日時 毎月第3土曜日 ・  午後1時30分~3時(随時受付)
10月17日、11月21日、12月19日、1月16日、2月20日、3月20日、
参加費 100円
内容 家族のコミュニケーションづくりを応援します。色々な工作を自分の手で作ってみましょう。
スタンプカードがいっぱいになると、記念品がもらえます。
今月のファーストデイはこちら!

体験プログラム

古代衣裳着用体験

※新型コロナウィルス感染症拡散防止の観点から、令和2年度につきましては中止とさせていただきます。

場所 博物館1階ロビー
参加費 無料
古墳時代の甲冑や巫女、古代の女官の復元衣裳を着てみませんか?家族で記念写真を撮ろう!
古墳探検ツアー
開催日 令和2年11月7日(土)
集合時間 午後1時30分
集合場所 博物館1階相談カウンター前
一須賀古墳群を探検しよう!歩きやすい靴でご参加ください。
博物館バックヤードツアー
開催日 令和2年11月1日(日)・令和3年2月7日(日)
集合時間 午後1時30分
集合場所 博物館1階相談カウンター前
定員 20名
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
普段は見ることができない収蔵庫などの博物館の裏側を見学します。安藤忠雄建築がお好きな方にもおすすめです。
※当日は展示室をご見学の上、ご参加ください。

入門講座・土曜講座

入門講座「もっと知りたい『ちかつ博』」(講師:当館学芸員)
時間 午後2時~3時(各回共通)
場所 地階ホール
定員 80名※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため当面の間定員変更します。

※令和2年度下半期の入門講座については、ご参加には往復はがきによる事前申し込みが必要となります(応募者多数の場合は抽選)。それぞれのイベントごとにお申込みください。
   申込先 〒585-0001 大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
              大阪府立近つ飛鳥博物館
 までお送りください。
※ハガキ裏面に、参加を希望されるイベントの日付・講座名と連絡先(電話番号)・参加者
全員の氏名を、返信用はがきに返信先の郵便番号・住所・氏名をご明記ください。
【注意】1枚のはがきで最大3名まで申し込み可能です。

第140回 10月10日(土)「石の種類とその利用」東藤隆浩
※臨時休館のため、代替で2月13日(土)入門講座の後に、15:00から実施します。聴講希望の方は、2月13日(土)の講座をお申し込みください。
第141回 11月14日(土)「古墳時代の服飾」島崎久恵
※申込期限:10月30日(金)必着
第142回 12月12日(土)「竪穴式石室の特徴」市村慎太郎
※申込期限:11月27日(金)必着
第143回 1月9日(土)「古墳にみられる地震の痕跡」東藤隆浩
※申込期限:12月25日(金)必着
第144回 2月13日(土)「古墳づくりを支えたムラたち」市村慎太郎
<終了後、第140回「石の種類とその利用」東藤隆浩を実施します。>
※申込期限:1月29日(金)必着
第145回 3月13日(土)「瓦が語ること」島崎久恵
※申込期限:2月26日(金)必着
常設展示品をもとに学芸員が古墳時代をやさしく解説します。
※入門講座は参加料200円が必要です。ただし、当日展示室へご入館いただくと無料で聴講していただけます。
土曜講座(オーサカ発 調査研究最前線)-最新の発掘調査や研究を知る講座-
時間 午後2時~3時
場所 地階ホール
定員 80名※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため当面の間定員変更します。

※令和2年度下半期の土曜講座については、ご参加には往復はがきによる事前申し込みが必要となります(応募者多数の場合は抽選)。それぞれのイベントごとにお申込みください。
   申込先 〒585-0001 大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
              大阪府立近つ飛鳥博物館
 までお送りください。
※ハガキ裏面に、参加を希望されるイベントの日付・講座名と連絡先(電話番号)・参加者
全員の氏名を、返信用はがきに返信先の郵便番号・住所・氏名をご明記ください。
【注意】1枚のはがきで最大3名まで申し込み可能です。

第130回 10月24日(土)「古市古墳群にある小規模墳の特徴」市村慎太郎(当館総括学芸員)
※申込期限:10月9日(金)必着。
第131回 11月28日(土)「墳丘規模と形態からみた古市古墳群」廣瀬時習(当館副館長兼学芸課長)
※申込期限:11月13日(金)必着。
第132回 12月19日(土)「古墳時代のカマドと生活様式」島崎久恵(当館総括学芸員)
※申込期限:12月4日(金)必着。
第133回 1月23日(土)「古墳出土の椅子形製品について」玉井功(当館客員学芸員)
※申込期限:1月8日(金)必着。
第134回 2月27日(土)「河内の古代寺院と渡来人」廣瀬 時習(当館副館長兼学芸課長)
※申込期限:2月12日(金)必着。
第135回 3月27日(土)「藤井寺市青山古墳群を考える」市村慎太郎(当館総括学芸員)
※申込期限:3月12日(金)必着。
土曜講座は参加料200円が必要です。ただし、当日展示室へご入館いただくと無料で聴講していただけます。

れきしウォーク

近つ飛鳥をあるく
王陵の谷とも呼ばれる磯長谷の終末期古墳を、近つ飛鳥博物館学芸員による解説とともにめぐります。近つ飛鳥博物館から出発、家紋にもみられる「梅鉢」にちなんだ『梅鉢御陵』を中心に周辺の遺跡を見学します。
開催日 令和2年12月5日(土)
参加費 300円
定員 40名
申し込み方法 往復はがきによる事前申し込みが必要です。(応募者多数の場合は抽選)
応募方法など詳細はこちら。

近つ飛鳥ギャラリー

地階広場、1階ロビーにて、府民の文化活動の発表の場として、絵画・写真等の展示を随時、行っています。 展示希望も募っておりますので、博物館(0721-93-8321)まで、お問い合わせ下さい。